スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶

なんかネタがないかなぁと部屋を見回してみると、
ジュースのペットボトルがありました。。

てなわけで、
目の前にあった二つのペットボトル。。
何のペットボトルかというと、、

一つは「Lipton PEACHTEA(ピーチティー)」
もう一つは「午後の紅茶 アップル・カモミール」

どちらも今日初めて飲みました。。

Liptonも午後の紅茶も、
よく飲むのはミルクティーとレモンティーなんだが、、
たまに出る「ピーチティー」とか「アップルティー」はなんかそそられる(--;

とりあえず味の感想。。

予想より少し甘かったです。。
午後の紅茶のアップルティーは飲んでるうちにリンゴジュースな感じがしてきた。。;

で、ラベル(?)をよく見てみると、、
「アップルティー+リンゴ果汁+カモミール」って書いてありました。。

・・・・・・・・??

アップルティーにはリンゴ果汁が入っていないのだろうか、、
「アップルティー+カモミール」じゃ駄目なのだろうか(--;

で、
浅く調べて見た(--)

「市販されているアップルティーは紅茶の茶葉に人工的なリンゴの香りを着けたもの」らしい。。

ってことはだ、、
「アップルティー+リンゴ果汁+カモミール」ってのは
「人工的なリンゴの香りを着けた紅茶+リンゴ果汁+カモミール」ってことにできるわけで、、
「アップルティー+カモミール」だけだとリンゴの味がしないということだな。。?

が、しかし、、
果汁1%じゃ味も何もないんじゃ・・・(--;

と、ここであることに気づいた。。
ラベル(?)をくるりと反転させて見ると、説明が書いてあるジャマイカ。。

これによるとだ、、
『りんごの香りがついた紅茶に、リンゴの果汁を加え、さらに、フルーティーな香りが特徴で「大地のりんご」と言われるハーブ“カモミール”をブレンド。優しい紅茶の香りを楽しむ贅沢な午後のひとときにどうぞ。』
だそうです。。

つまり、「香りを楽しみましょう」ってことだな。。
果汁1%ってのは、味じゃなく香りをつける為という事なわけだ(--)

スッキリしたジャマイカ(--)

と、ラベル(?)を見てたらまたまた気づいたことが、、
460mlだったんだな、午後の紅茶って(--)

形が変わったからもしかしてとは思っていたが、、
500mlじゃないんだな。。

ついでに、形が少しだけ変わってる感じのするLiptonも見てみたら、、
こちらは500mlでした。。

で、長々とココまで来て何が言いたいかというと、、

次からはミルクティーを買うことにします(--)

(不味くはないけど、味がしつこいんだよな・・・)

コメントの投稿

非公開コメント

今まで訪れた人の数
Twitter
プロフィール

みmi

Author:みmi
所持ライトノベル:約733冊
目指せ1000冊

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazon
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。