スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の階段(映画)感想

「学校の階段」って映画を観ましたのでその感想。

てっきりホラー映画だと思って見たら全然違った・・・
学校の廊下やら階段やらを走り回る「階段部」ってのの話でした(--;

「誰にも迷惑かけてないじゃない!!」って眼鏡が言ってたけど、、
大迷惑だろ。。
大迷惑だろ。。
誰がどう見ても大迷惑ですよ。。

ジャンプして避けたりするみたいだけど、
せいぜい赤ん坊を飛び越す程度だろ、、

中学生だか高校生だか知らないが、
約150cmの身長の人間を立てに飛び越すのは余程のスポーツマンでも難しいだろ、、

ましてや廊下やら階段の狭さで、
なおかつ全力疾走で歩幅を合わせる事も出来ない状態で(--;

道場突破するシーンがあったけど、
これは完全に集団暴力ですよ。。
警察沙汰ですよ。。
学校問題ですよ。。
この人数だと黙殺するのも難しいだろう(--)

その後、レースやったら停学処分がどうとか教頭が言ってたが、、
集団暴力が明るみに出ればあんたらが処分されるだろ(--;
さらに教師が生徒を脅すとか、、もう駄目だろ、、この学校(--;

とわいえ、
これは映画でありフェクションなわけで、、
こういう所は笑うところなんだろうがな。。

さすがにこれだけじゃ見る気が失せるとこなわけだが、、
これを無視する面白さがあるわけだ。。

自己紹介がラップだったり、、

ところどころ歌を歌ったり、、

「下半身を鍛えてるんです」発言に対する居候先の叔母さんの返しが、
精力出る食べ物って、、、これは噴いた。。

さて、
最後の勝負なわけだが、、
早速怪我してます、、
そして他生徒に大迷惑かけています(--;

とわいえ、この最後のレースも理不尽なだけあって、
笑えるところがいくつかあります。。

靴下スケートVS相撲とか、、
マトリックスとか、、

最後はアホ教師が殺人未遂をしてレース終了(--;
あと、
怪我してふらふらな人に向かって「楽しめ、楽しむんだ!!」は無いと思います(--;

さて、
一通り見た感想。。

真面目に見ちゃいけません(--)
素直な気持ちで深く考えずに見ればとても楽しめる映画のはずです。。

以上(--)

コメントの投稿

非公開コメント

今まで訪れた人の数
Twitter
プロフィール

みmi

Author:みmi
所持ライトノベル:約733冊
目指せ1000冊

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazon
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。