スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけおめ


あけまして

おめでとうございます

今年も

よろしくおねがいします



というわけで
2012年になりましたね(--)

PS3買ってから携帯アプリをあまりやらなくなっております。
今年は雑記が増えていくことと思いますが
よろしくおねがいします;


さて、
今年はどのラノベがアニメ化するのだろうか。。

アニメ化してほしいラノベはいくつもあれど、
期待以上の出来になる可能性は限りなく低い。

なぜなら、、

ラノベとか小説はある程度の場面や情景説明だけして、
細かいところは読者のイメージに任せているもので、
読者はそれを土台に“自分に良いように”足りない部分をイメージする。

よって、
第三者が作ったアニメを見ると細かいところで違和感を感じる。。

「地味子が地味じゃない」とか
「こいつの声はもっと高いほうが合ってる」とか
「原作より性格悪くなってるきがする」とか
「戦闘が地味」とか


それでもアニメ化に期待してしまうのだがね。。
自分のイメージを超える出来のアニメを・・・・



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

お忙しいところ失礼いたします。
どうしてもわからないことがあるのですが、
今、物語は後半に進んでいるのですが製法はたくさんあるのに肝心の作り方がさっぱりわかりません。
メニュー画面の製法から色々クリックしてみても作れないですし、鍛冶屋でも特に作ることはできないですよね・・・

本当に困っているのでよろしければご回答をよろしくお願い致します

Re: りりさん

> お忙しいところ失礼いたします。
> どうしてもわからないことがあるのですが、
> 今、物語は後半に進んでいるのですが製法はたくさんあるのに肝心の作り方がさっぱりわかりません。
> メニュー画面の製法から色々クリックしてみても作れないですし、鍛冶屋でも特に作ることはできないですよね・・・
>
> 本当に困っているのでよろしければご回答をよろしくお願い致します



コメントをする記事を間違っているようでどのゲームのことかわからないのですが、

「製法の使う場所がわからない」という意味であれば、
鍛冶屋があるならそこで使う以外ないと思います。

前後の記事から推測するにおそらくマシンナイトのことだと思うのですが、
この手のシステムがあるゲームは鍛冶屋で素材を消費し武具を手に入れるものがほとんです。


あるいは、
「鍛冶屋で、製法はあるのに作りたい武器の名前がでない」
ということなら、
鍛冶屋のシステムを理解する必要があります。

(以下「マシンナイト」というゲームで説明させていただきます)

鍛冶屋でできるのは武具の強化です。
素材から武具を作るものではありません
(そういうゲームもあるが)
つまり、強化する元となる武具が必要なのです。
強化元となる武具は店で買うか拾う必要があります。
そして、
強化をしていく過程で別の武器に変化します。

製法はそういった強化と変化を可能にするためのものです。

この強化システムはツリー型になっているので
ゲーム終盤で手に入る製法の武具を作るには、
いくつか弱い武具を強化して変化させる必要があります。

たとえば店売りされていない「ラグナロク」を手に入れるには、
グラデウス(店で買える)
 Lファフナー(買えるか不明)
  Lラグナロク
といった順に強化・変化していく必要があります。


以上。。
今まで訪れた人の数
Twitter
プロフィール

みmi

Author:みmi
所持ライトノベル:約733冊
目指せ1000冊

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazon
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。