スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地雷原を駆け抜けろ!!(ラノベ編)

さて、
地雷原を駆け抜けろ!!
ってことで、、、
何の記事かといえば“ライトノベル”の記事です。。
ラノベ編といってるけどそれ以外をやるかは不明(--)

ラノベのアニメ化について書こうと思ったけど、
ラノベ原作のアニメ見てなかったことを思い出し断念。。;
さすがに「ムシウタ」一つの評価で
全てに対し云々言うのは無理があるだろうから・・・・

というわけで、
ライトノベルを買う基準について書こうと思う(--)

まず、
「地雷」について、
分かる人にはわかるだろう。。
ラノベ界は新人が毎月のように現れるので、
当りハズレが激しいのです。。;
そのうえ表紙には購買心を焚き付けるようなイラスト、、
「絵が良いから中も面白いだろう」
そんな考えはいかんぜよ!

というわけで、
地雷を避ける為の知識をつけましょう。。

まず、
ライトノベルとは、、
定義が難しいといわれています。。
「小説とライトノベルは何が違うのか」ってやつです。。
一般的には、
小説>ライトノベル
のように下に見られるのがラノベですね。。
そりゃパンツ履いてるかどうか怪しい女の子が書かれている本より、タイトルだけとか古風なイラストとかのほうが上に見られるだろうさ(--;)

結局ライトノベルってどんなの?
と『何も知らない人』に問われれば、
「表紙がアニメ調で文庫サイズの本」
と言ってやれば伝わります。。
「あぁ、あのマンガみたいなのね」
って感じで・・・
マンガじゃねぇよ!!
と心で叫んだ人が何人いることか・・・

ライトノベルとは、、
読みやすい小説であり、
幅広いジャンルの作品があり、
アニメ、マンガ、に並び得るものである(--)

さて、
ココからがようやくメインです・・;

そんなライトノベルには地雷がつきもの、、
上の方で書いたように新人輩出量が多いので
必然、地雷も多くなります。。
その地雷を極力避ける為にはどうすれば良いのか、
それを『適当』に書いてこうと思う。。

ここからさらに長ったらしいので注意。。;


まずはレーベルをチェック。。
(レーベル=電撃文庫とかスニーカー文庫とかそういったものです)
電撃文庫=作品数が多いぶんジャンルが幅広い
スニーカー文庫=パッとしないイメージだが、
           『ムシウタ』や『林トモアキ作品』がある
MF文庫J=萌絵やエロが多いイメージ、
       『ゼロの使い魔』『かのこん』など
とりあえず、
上記3つのレーベルがメジャーです。。
どちらかといえば男性向けのレーベルですね、、
女性向けはコボルト?コバルト?だかってレーベルがあります
まぁレーベルはそれほど気にする必要はないかも。。;

つぎ、、イラストチェック。。
まずは表紙、、
表紙“だけ”で判断するのは良くないが目安にはなります。。
自分の好みに合ったイラストかどうかを見ましょう、
嫌いなイラストの作品は出来るだけ避けるべきです。。
文章も肌に合わない場合救いがありません(--;)
絵が好みなら文章がイマイチでも、
キャラ愛で乗り切ることが可能、、な場合もあります(--;)

次にカラーイラスト(表紙めくってすぐのとこにあるやつ)
マンガ調にしていたり、キャラ紹介、内容にあったイラスト
などいろいろあります。
作品の雰囲気はココで確認しましょう。。

つぎ、、あらすじチェック。。
電撃文庫=表紙めくったとこ
スニーカー文庫=裏表紙
MF文庫J=裏表紙
にそれぞれあります。。
当然作品の内容に触れているので、
ネタバレにはなりますが地雷を踏むよりマシです。。
作品の世界観と雰囲気をココで確認しましょう(--)

まとめ、、
イラストとあらすじで、
その作品の世界観と雰囲気をチェックしましょう。。
まぁ基本なんだけどね(--;)


さてさて、
ここからはラノベを買う点での注意点を書いていきます。。

ラノベを買う際の基準は人それぞれです。。
まぁ大半の人は上に書いたようにイラストとあらすじをチェックしていると思います。。
が、、
地雷を踏む人にありがちなことがありまして、、
「他人の評価を信用しすぎる」という点です。。
声を大にして言いましょう
他人の評価を信用するな!
と、、、
もちろん評価というのは大事です。。
が、
自分が買う際の基準に他人の評価を加えてはいけません。。
他人と自分は別人です。。
その人が面白いと感じたものでも
自分はつまらないという可能性はわりと高いです。。

上記は何に対してでも言えることですが、
アニメ・マンガ・ラノベ界ではかなり重要なことです。。
この評価の不一致によって起こる抗争は数知れず・・・

番外として、、
同じ著者でもつまらない作品と面白い作品があったりします、
著者だけで判断するのは控えましょう。。

とにもかくにも、
ラノベを買う際は自分の意思・評価・勘のみで買いましょう。。

このブログのラノベ記事が適当な感想のみで
やたらめったら購入を勧めていないのはそれが理由です。。
文才がないからじゃないんだからねっ
(amazon使ってるのは画像の為です(コレ本当))

本気でお勧めできる作品以外お勧めしない」がもっとうです

さて、
とんでもなく長い記事になってしまった;;
ここまで読んでくれたかたがいましたら
参考までに拍手ボタンをポチッとしてください。。;

結局、地雷を少しでも避けるにはどうすべきか、、
・好きなイラストの作品以外はなるべく手を出さない
 (イラストありきのラノベもあるので注意)
・イラスト・あらすじで作品の世界観と雰囲気を読み取る
 (鬱とかグロをココで判断しましょう)
・他人の評価を信用しすぎない
 (あまりにも地雷評価が多い場合は気にしたほうが良いかも)
・著者のみでの判断・評価はしない
 (同じ著者でもジャンルが違えば評価も違います)
これらを踏まえて購入の『検討』をしましょう。。

ここまでは、「検討する」段階であり、、
上記の方法でも地雷を全て避けることは出来ません

購入に踏み切るかどうかの最後の判断は、
あなたの経験と勘に頼るしかありません。。
それによって地雷を踏むこともあるでしょう、、
しかし!
そこであきらめてはいけない!!
大当たりのライトノベルを見つける旅をやめてはいけない!!
経験をつみ勘を磨き上げるのだ!!
さすれば地雷を踏むことはなくなるだろう!!!
慣れって素晴らしいよね

コメントの投稿

非公開コメント

今まで訪れた人の数
Twitter
プロフィール

みmi

Author:みmi
所持ライトノベル:約733冊
目指せ1000冊

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazon
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。