スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』の感想

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』を読んだ感想。。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』―記憶の形成は作為 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』―記憶の形成は作為 (電撃文庫)
(2009/06/10)
入間 人間

商品詳細を見る


今回はみーくんの過去話でした。。
妹とトーエの話とかとか。。

トーエって本編で出てきてたきがするんだけど、
違ったっけ?
探したんだがなかなか見つからない・・・
こういうとき小説は辛いな、、
文字だけだからな……

妹は本編に大きく出てきてるんだよな。。
内容忘れてたんでその巻の結末部分だけちらりと見てみたんだが、、
そういえばそんな結末だったなぁ……(--;)

本編の内容を殆ど覚えてないのがな…
覚えてたらもっと面白かったろうに、、

あとがきによると、
次回は本編がでるらしいです。。

この作品はどうなって終わるんだろうか(--)

コメントの投稿

非公開コメント

今まで訪れた人の数
Twitter
プロフィール

みmi

Author:みmi
所持ライトノベル:約733冊
目指せ1000冊

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazon
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。