スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女革命アヤメの! 1,2感想

乙女革命アヤメの! 1,2を読んだ感想。。

乙女革命アヤメの! (MF文庫J)乙女革命アヤメの! (MF文庫J)
(2008/11)
志茂 文彦

商品詳細を見る
乙女革命アヤメの!2 (MF文庫J)乙女革命アヤメの!2 (MF文庫J)
(2009/03/25)
志茂文彦

商品詳細を見る


直感で1,2巻をまとめ買いしました。。
「面白い」オーラがでてたのです(--)

で、
読み終わったわけですよ。。

予想以上に面白かった。。

そして男が出てこなかった(--)
さすが「乙女革命」?
少なくとも生徒はみんな女子でした。。
まぁ舞台が女子高だからな(--)

さて、
軽くあらすじを、、
主人公は記憶喪失の女の子
ヒロインは主人公に瓜二つな女の子
舞台は女子高
ツンデレもいるよ
以上

「あらすじ」じゃないな・・・
公式サイトかamazonで見てください(--;)

ドタバタ学園コメディかとおもったら、
なんかバトルもありました(--;)
若干盛り上がりにかけるバトルが・・・

そして、、
MF文庫Jといえば背表紙にあらすじがあるわけだが、、
この作品の背表紙には、
あらすじの下にチビキャラ絵がありました。。
帯に隠れてました(--;)
わざとだな。。

こういうちょっとしたのが好きです。。

直感で買った作品が予想以上に面白いとうれしいな。。
3巻も楽しみにしてます。。

以上(--)
スポンサーサイト

投票結果

もうすぐ4月ってことで、、
なんとなく設置しておいた投票・アンケートを終了しました。。
「あなたの好きなライトノベルは?」ってやつです(--)

結果
・投票数:10票

とある魔術の禁書目録=3票
ムシウタ=2票
けんぷファー=2票
ストライクウィッチーズ=1票
終わりのクロニクル=1票
ゼロの使い魔=1票

てな結果でした。。

10票だけじゃなんともいえない・・・
まぁ禁書の一位は予想通りだな(--)

さて、、
変わりに新しいのを設置しておきました。。

「ライトノベルを買う一番の基準は?」
ってのです(--)

ポチっとどうぞ(--)

F1開幕

今年もF1が開幕しましたよ!!
しかも、
新ルールが満載!!
オーバーテイクを増やす為だとか何とか(--)

てなわけで、
マシンの形が変わりましたね。。
フロントウィングだっけ?
空からの映像から見ると長いのがよくわかる(--;)

今年はホンダがいなくなって、
それを引き継いだ?ブラウンGPが参戦しました。。

そして、、
そのブラウンGPが1位2位をとりましたよ(--)
3位はトヨタだったかな?

ブラウンGP速かったな。。
とはいえまだ1戦目(--)
戦いを重ねるにつれて、
フェラーリとかマクラーレンが速くなってくるんだろうなぁ

ブラウンGPがどこまでもつのか楽しみだ

今年のF1は荒れるんだろうな。。
今年のアロンソはチャンピオン争いに喰い込んでくるかなぁ

くろかみ~Radioしすてむ~第15回放送感想

くろかみ~Radioしすてむ~第15回放送感想。。

前回に引き続き、
大原さんはお休みでした(--)
部活の決勝戦の応援だったかな。。;

自分は大原さんの方が好きなんだが、
代わりに来た人(名前忘れた・・・)もなかなか良い(--)

さて、
今回の放送では
ダイスケ180のコーナーのあとなんかありました。。
韓国に行くとか何とか(--)
ツアーなのかな?
よく聞いてなかったから解らないが・・・

さて、さて、
次回は大原さんが来るはず。。
楽しみだなぁ

咲 -Saki- 5感想

咲 -Saki- 5を読んだ感想。。

咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/03/25)
小林 立

商品詳細を見る


やっぱり良いところで終わったよ・・・
予想通りだよ・・・

とわいえ、、
やっぱ面白いなぁ(--)
衣強いなぁ
衣強い強いで終わってしまったが・・・

咲の覚醒は次巻か(--)
楽しみだなぁ

とりあえずヤングガンガンで先読みしよう(--)

6巻の発売は半年後くらいか、
もっと後か・・・

遠いなぁ・・・(--;)

けんぷファー9 1/2の感想

けんぷファー9 1/2を読んだ感想。。

けんぷファー9 1/2 (MF文庫 J つ 2-11)けんぷファー9 1/2 (MF文庫 J つ 2-11)
(2009/03/25)
築地俊彦

商品詳細を見る


番外編みたいな内容だったのだが、、
今回は1/2じゃなくて10巻でもの良かったのではないだろうか(--;)

さて、
なんか終わりに向かって突き進んでいる気がします。。
そしてあいかわらずのナツルでした。。;

今回は会長と幼馴染がちょっと違った雰囲気を見せて良い感じだったですよ。。
三人娘のうち2人の挿絵もあったですよ。。

佐倉さんの出番がなかったのが残念(--)
まぁ9巻の続きだからしかたないか

さてさて、
けんぷファーがアニメ化するらしいですね。。
まだ詳細はわからないけど、、
見れるとこで放送されると良いな・・・

ライトノベルを読む人はオタク?

ライトノベルで検索していると一度は目にするこれ、、
「ライトノベルを読んでる人はオタク」
てきなもの(--)

実際どうなのってことで軽く浅く調べてみました。。

結果、、
「オタクだろ」=60%
「オタクじゃない」=16%
「ラノベ好きなだけ」=14%
「ライトノベルって何?」=9%
「その他」=1%
位の割合だったかな。。
かなり適当だが一般的にはこんなものだと思う(--)

で、
自分の意見としては、、
「オタクと言われても仕方ないが、
他のジャンルのオタクと比べると申し訳ない気がしてくる」
てな感じですかね(--;)

自分が買うのは
電撃文庫、角川スニーカー文庫、MF文庫Jが主なんだが、、
やっぱ表紙が萌え絵のものがほとんどなんだよな。。

一般の目から見れば、
「あの手の(萌え絵)表紙の本を買うのはオタクだ」
って認識なんだろうが、、

読んでる側からすると、、
「面白い本を読んでいるだけですが、なにか?」
ってなことになるんだろうな。。

では、
オタクってどの程度のものがそう呼ばれるのか。。
軽く浅く調べた結果、、
「以前は、特定の趣味分野に生活の時間や所得の多くをかける人(たち)のこと」
「現在は、主に20代以降の、アニメ・漫画・ゲーム・アイドルなどを愛好する人(たち)のことを指す」
らしいです(--)
(「はてなキーワード・オタク」とはより抜粋)

で、
ライトノベルを読む人はオタクなのか?
ってことなんだが、、
「ラノベ好きが度を越せばラノベオタク」
ってことでいいんじゃね?

ライトノベルをアニメ・漫画と同列に置くとするなら、、
3,4作品読んでる程度なら「ラノベ好き」
10作品以上なら「ラノベオタク」
その間なら「どちらかといえばラノベ好きなだけ」
みたいな感じでどうよ(--;)

昔はどうかわしらんが、
今の「オタク」の使い方からしたらこれくらいが妥当だと思うんだが。。

でも、これでも微妙な感じがするな。。;
「ラノベオタクといわれても否定は出来ない」程度の自分からしてみれば、、
「たったの10作品程度読んだだけでオタクを名乗るな」って思うし(--;)

何作品かは今ちょっとわからないが、
400冊以上読んでる自分からしてみれば、
「1000冊超えてからが“自称”オタクだ」って感じなんだが(--;)
“他称”なら10作品以上で十分か(--;)

問題はだ、、
ライトノベルを一般小説と見るか否かってことだが、、
基本的に曖昧なのがライトノベルだからな・・・
自分の意見としては、
ライトノベル=気楽に読める小説
なわけだが。。

たまにあるんだよな
「ライトノベル=子供向け」
「ライトノベル=文章が幼稚」
「ライトノベル=漫画」
etc

まず、
「ライトノベル=子供向け」
これは“良い意味”で正しいとは思う。。
子供向けってことは誰にでも読めるってことだしね(--)
ライトノベルってのは挿絵で場面をより良く表現したりしてるからね。。

次、
よくあるライトノベル否定がこれ、、
「ライトノベル=文章が幼稚」
これを“本気”で言う人はあまりにも許容範囲が狭すぎる(--)
あるいは地雷を踏みまくってる運がない人だろう(--;)
「あなたは何を求めてライトノベルを読んだのですか?」と問いたい。。;

“冗談”とか“ただ否定したい”だけならまだいいよ、、
「ライトノベルをどう思いますか?」と問われて、
“本気の本気”で「ライトノベル=文章が幼稚」と言うのはちょっとイタイ・・・。。;

ライトノベルは幅広いジャンルと文章があるのが特徴の一つですよ。。
「ライトノベル=文章が幼稚」とか・・・
ライトノベルの批評としてはあまりにも浅いありえない答えです(--;)

「●●さんの書いたライトノベル=文章が幼稚」ならまだわかるけど、、
ライトノベル全ての文章が幼稚ってのはありえない(--;)
まぁ本気でこんなこと言う人はいないと思うけどね。。
いたらちょっと・・・

次、
「ライトノベル=漫画」
ライトノベルに疎い人がよく口にするのがこれ。。
まぁ力んで否定はしないけど、、
少なくとも漫画ではないよ(--;)
とりあえず手にとって中を見てくれ、
挿絵が多いといわれることがよくあるが、
表紙が漫画絵なだけで、言うほど挿絵もないから(--;)


さて、
一部の活字好きの人から見て、
ライトノベルってのはあまり印象の良いものではないらしい。。
かといって、
漫画好きでもライトノベルを読まない人は多々いる。

活字といえば一般小説になるんだろう
漫画といえば、まぁ漫画は漫画だ。。

そして、
人口を活字派と漫画派の二つに二分化したとして、、
ライトノベル好きはどちらに属すのか?

アニメ好きなら漫画派だろう。。
小説好きなら活字派だろう。。

では、ライトノベルは??

中身自体は活字だが、
表紙や挿絵、内容はアニメや漫画寄りだ。。

この曖昧な部分がライトノベルの特徴であり、
「ライトノベル=オタクか否か」ということにつながるのではないか?

一般的に「漫画・アニメ=オタク」というイメージだろう。。
電車男の影響と偏ったメディア放送の結果だろうが(--;)
そして、一般的に「活字=一般」な印象なわけで、、

どちらにも属すことが出来るが、
どちらに属しているかハッキリしない「ライトノベル」は、
「オタクと言えなくもないが、
オタクじゃないと否定できなくもない」
という曖昧なモノになっているのだろう(--)

「ライトノベルを読むとオタクなの?」
ってのはここからくるのだと思うが、どうだろうか?

ライトノベル=活字
ライトノベル=漫画・アニメ
ではなく、
ライトノベル=ライトノベル
なのだろう。。

結論、、
ライトノベルを無理やり活字派、漫画派に分類せず、
ライトノベルはライトノベル派としておくのが正解なのだろう。。

とわいえ、
ライトノベルはアニメ化がほとんどで、ドラマ化は滅多にない(--)
「しにがみのバラッド。」がドラマ化したらしいが、全国ネットじゃなかったし。。;
その点、活字モノはドラマ化が殆どだからな。。
これが現実ってやつか(--;)
まぁライトノベルは異能とか魔法とかが多いからな(--;)

ドラマ化できそうなのってなんだろうな、、
「とらドラ!」とか「わたしたちの田村くん」なら
学園恋愛ドラマでいけないこともないだろうが、
アニメ化のほうが見る人いるだろうしな。。;

ドラマ化して視聴率が稼げるライトノベルはなんだ・・・
・・・・・・
駄目だ・・・何一つ思いつかない(--;)
ドラマ化できても全国ネットは無理だ(--;)
つうか自分が読むのが異能モノばかりで選択肢が・・・
異能モノは漫画や小説でも映画化がほとんどだからな・・・
さすがに連続ドラマで異能は無理だよな・・・


さて、
これくらいにしておくか(--;)

そういえば、
一部の書店では、
ライトノベルのことをファンタジー文庫と呼ぶようですよ(--)
う~ん間違ってはいないんだろうが、
納得できない(--;)

メイちゃんの執事最終話の感想

メイちゃんの執事最終話を見た感想。。

ついに完結かぁ
ハッピーエンドでしたねぇ(--)
まぁ綺麗に終わってよかったんじゃないかい。。

誰これって執事が何人かいたけど・・・
サブサブお嬢様たちの執事たちなんだろうな、、きっと。。

後日話が欲しいな。。
豆芝はどうなったのだろうか。。

特別スペシャルとかでやんないかな(--)

咲-Saki-

咲-Saki-がアニメ化するそうですよ。。
「咲-Saki-」ってのは、簡単に言えば「萌え系麻雀漫画」です(--)

自分はラジオからこの作品に入ったわけだが、、
嵌ったね。。
麻雀に嵌ったよ。。

といってもネット麻雀とか携帯ゲームとかばっかで
リアルでは打たないんだけど。。;
なんか怖いし、点数計算とか出来ないしねぇ・・・

で、、
アニメ化するわけですよ。。
予想通り自分の住んでる地域では放映されません(--;)

まぁ詳しいことは以下でどうよ。。
咲-Saki- アニメスペシャルサイト
PVも公開中した。。

さてさて、
漫画は現在4巻まで発売中です。。
そして、、
咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
(2009/03/25)
小林 立

商品詳細を見る

3月25日には5巻が発売――なんだけどさぁ、、
いいとこで終わりそう・・・

ヤングガンガンに連載中なわけだが、、
この前立ち読みした時まだ大将戦やってたよ(--;

てことは、、
5巻で大将戦が終わることはないってことジャマイカ??
まこの対戦なんてすぐに終わっちゃったのに(--;

咲の姉の出番はまだまだ先なんだろうなぁ・・・
あと、シルエットだけのキャラたちとかも気になる(--)

とりあえず
5巻が待ちどおしいなぁ

そういえば、
5巻の表紙はステルスモモみたいですよ。。
上のamazonはまだNOイメージみたいですが・・・
ヤングガンガンの咲-Saki-のページにいけば見れます。。

以上

メイちゃんの執事9の感想

メイちゃんの執事第9話を見た感想。。

最終回に続く感じの内容でした。。

さて、
まさかニット帽がここまで絡んでくるとは思わなんだ。。
これは最終回でも活躍しそうだな。。
ありがたやありがたや(--)

最終回はどうなるのかな
デュエロやるっぽいけど。。

さて、さて、
少し気になったことがあるのだが、、

原作のCMで、
「りひと様」って言ってるジャマイカ。。
様付けジャマイカ。。

もしかして、、
ドラマと原作だとキャラが違うのか??

どうなのよ??

とある魔術の禁書目録17の感想

とある魔術の禁書目録17を読んだ感想。。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫)
(2009/03/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


さて、
今回は魔術サイドの話でした。。
まぁ表紙がインデックスと神裂だしね(--)

なんかすごかった(--)
あのキャラこのキャラいっぱい出てきましたよい。。
もうなんかね
大変だぁねぇ(--;)

なんにせよ、、
次巻が楽しみです。。

さてさて、
ライトノベルまとめデータ表を更新しました。。
この巻の情報を追加しました。。

だいぶゴチャゴチャしてきています(--;)
新キャラ増えるともう大変だ・・・

ちなみに、、
この作品のデータの項目の一つなんだけども
「登場巻」ではなく「主な活躍巻」なのです。。;

巻数多い上にちょいとだけ出てくるキャラが多くてね・・・
集計すんのメンドイってことで、
この作品のみ「主な活躍巻」になってます。。;

他の作品は全部「登場巻」になっているはず
たぶん・・;

以上

とらドラ10!感想

とらドラ10!を読んだ感想。。

とらドラ 10 (10) (電撃文庫 た 20-14)とらドラ 10 (10) (電撃文庫 た 20-14)
(2009/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


遂に本編最終巻です。。
最後かぁ(--)
まぁ10巻も続いたし十分かな。。

さて、
どんな結末を迎えたのか、、
それは読んでのお楽しみ。。

とらドラ!
良作だったですよぉ(--)
自分は「わたしたちの田村くん」の方が好きだけど、、

さてさて、
番外編はまだ出るかもしれないらしい。。
スピンオフか?
まぁどっちでもいいや(--)

新作はいつごろでるかなぁ。。
出ると良いなぁ。。

学園恋愛モノが続いてるから
次がどうなるのか気になる。。

異世界ファンタジーとかきたらビックリだなぁ・・・
さすがにないか。。?

なんにしても、
楽しみに待っていよう。。

オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣の感想

オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣を読んだ感想。。

オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣 (電撃文庫)オオカミさんと洗濯中の天女の羽衣 (電撃文庫)
(2009/01/07)
沖田 雅

商品詳細を見る


オオカミさんシリーズですよぉ
前回までのあらすじは大方忘れているものの購入。。

さて、
短編がいくつかの内容でした。。
ダークなところはなかったので自分的には良かった(--)

しっかし独特だな、この作品の文章は。。
なんだろ、、
著者視点というか神視点というか。。
作品内のキャラがナレーション(?)に突っ込むとかね(--)

度が過ぎると大嫌いな作品に成り下がるが、、
今巻程度なら丁度いいな。。

ただ、
この手の文章だと作品に入り込めないのがな(--;)
作品の売りなのかは知らんが
なんともいえない目覚まし感?
そこそこ面白い作品なんだけどなぁ(--)

ほど良いとこで完結してもらいたいな(--)

メイちゃんの執事8話の感想

メイちゃんの執事8話を見た感想。。

ニット帽はまだ敵のままか(--)
どうなるのかなぁ。。

さて、
なんか兄弟対決みたいになってましたねぇ(--)
まぁそんなものはどうでもいい。。

飛び級小娘が相変わらず良かったなぁ。。
面白いわぁ。。
キャラが立ちまくってるよなぁ(--)

さてさて、
もうすぐ最終回のようだけども、、
どうなるのか楽しみだ。。

レンタルマギカ 旧き都の魔法使いの感想

レンタルマギカ 旧き都の魔法使いを読んだ感想。。

レンタルマギカ  旧き都の魔法使い (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 旧き都の魔法使い (角川スニーカー文庫)
(2009/03/01)
三田 誠

商品詳細を見る


さぁさぁレンタルマギカ新刊が出ました。。
今何巻かが判らないのはお約束(--)

内容。。
なんかいろんな人出てきた。。
あいつらとかあの人らとか(--)

彼も出てきました。。
彼のファンには欠かせない巻だね。。
誰とは言わないけどねっ

まぁ本格的な活躍は次巻だとは思うけど、
自分的には少しでも出番があれば良しだからな。。

この手のキャラがなんか好きだ
誰とは言わないけどねっ

ところで、
表紙の右上にいる眼鏡は誰??

第685回「3月と言われてイメージすることは?」

たまには普通の日記を書こうということで、
トラックバックに参加してみよう。。

で、
トラックバックって何?

まぁいいか(--;

さて、
3月と言えばねぇ。。
パッと思いついたのは、、
「もうすぐ4月かぁ・・・」

・・・・・・
4月になんかあるわけでもないんだがね(--;)

さてさて、
3月と言えば卒業ですね(--)

卒業ねぇ(--)
疲れるんだよねぇ長ったらしくて・・・

感動して泣く人もいるらしいが、
泣くほどの思い入れがある学生生活だったのかな。。
それとも泣き上戸なだけなのか(--)

ツンツンな娘が涙を浮かべるとか萌えるけどね。。
まぁそんな思い出はないんだが、、、

卒業(--)
卒業ねぇ。。

小学校の卒業式では式終了直後に怒られたなぁ。。

卒業式で生徒とか教師とか保護者が泣いてるわけですよ。。
下級生や保護者や教師から卒業生に言葉が送られたりするわけだが、
泣いてて何言ってるかわからなかったりね。。

まぁなんだかんだで卒業式が終わり、
卒業生が退室していくわけだがね。。

その退室した先が、
式の開場と扉一枚隔てただけの部屋、
というか玄関だったわけだ。。
しかも、扉一枚っつってもスライド式なうえに薄いわけだよ(--;)

卒業生退場で退場し終わった生徒たちが、
次々と防音性のまるでない玄関に集まってくわけですよ。。

さて、
卒業生が1人2人と退場していくとどうなるか、、
さして広くもない玄関に1人2人と溜まってくわけだ。。

そう、
仲の良い仲間が集まれば必然と会話が生まれるわけです。。
その上、卒業式直後で少しだけテンションがブレているわけです。。

結果、、
大騒ぎだよ

あいつが泣いてただの、
あの人が何言ってたか分からなかっただの、
あの先生の泣き顔は汚いだの、
大騒ぎですよ。。

さて、
問題は、
騒いだ場所が
会場から壁一枚隔てただけの、
防音性皆無の場所だったことだ。。;

丸聞こえですよ。。
ギャースカ騒いでる声が筒抜けですよ。。

そりゃぁ怒られるさ(--;)

まぁそんなことがあった小学校の卒業式でした(--)

ひだまりラジオ

ひだまりラジオを360まで一通り聞きなおしています。。

更新終了しているのにバックナンバーが全て残っている貴重なラジオ。。
365の第3回放送の30kの方?が、何故か第4回が流れます(--;)
60k?の方で聞けばいいんだけどね。。

さて、
パーソナリティは「阿澄佳奈」さん。。
ゲストパーソナリティがよく来ます。。
360では「ひだまりスケッチ」の原作者もちょくちょく登場。。
コーナーも持ってます。。

久々に聞いたらやっぱ面白いなぁ(--)
笑えるラジオ。。
360第一回放送ではチョーさんが歌を歌ってるし。。

まだ365の第4回までしか聞いてないが、
このまま最終回まで聞こう。。

マーブルのは飛ばそう。。
今まで訪れた人の数
Twitter
プロフィール

みmi

Author:みmi
所持ライトノベル:約733冊
目指せ1000冊

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazon
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。