スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年F1ワールドチャンピオン決定

ベッテルおめでとう!!

史上最年少F1ワールドチャンピオンですね。。
速かったもんなぁ(--)

アロンソ・・・・・・
というかフェラーリ・・・・
作戦ミスなんじゃないだろうか・・・

なんというか
勝てる勝負に負けたかんじ;;

ウェバーにつられる感じで早めのピットイン、
そして敗北;;

これはベッテルを勝たせるためのレッドブルの策略か?
なんという孔明だ(--;)

アロンソ応援してたからショックですorz

まぁ
今年最速であろうベッテルがチャンピオンならよしとしよう


来年はどうなるかなぁ。。

来年こそフェラーリは速いマシンを作ってくるだろうか

自分に合ったマシンを持ってくるであろうシューマッハも気になりますね

ベッテルの連続ワールドチャンピオンにも期待したいところです


そういえば、
可夢偉はポイント獲得できませんでしたね
残念(--;)
スポンサーサイト

2010/F1ドイツGPの感想

2010/F1ドイツGPを見た感想というわけで、
フェラーリ、1,2フィニッシュ!!

ようやくきましたねフェラーリ!!
初戦以降いまひとつだったフェラーリですが
ようやくきましたよ!!
が、
素直に喜びがたいんだよなぁ・・・・・
チームオーダーがありましたからね(--;)

チームラジオで遠まわしとはいえ、
マッサにアロンソを先に行かせるような指示がでてました(--;)
たしかにアロンソの方がペース良かったけど、
あんな指示出さなくてもアロンソとマッサならクリーンな勝負できた気もするけど、
レッドブルのことがあったからなのかなぁ・・・
無理して接触クラッシュリタイアになったら・・・・・

アロンソもマッサも好きなドライバーだから
どっちが勝っても嬉しいけど、複雑だ・・・・

さて、

小林可夢偉はおしくも11位でしたね。。
ポイントまで後一歩及ばず;;

母国GPのミハエル・シューマッハは9位、
チームメイトのニコは8位だから微妙な結果(--;)

マクラーレンは4,5位で着実にポイントゲット

レッドブルはベッテルが3位、
ウェバーは6位でした


なんにしてもフェラーリの次のレースが気になるところです

2010F1ヨーロッパGP感想

2010F1ヨーロッパGP感想ということで、、

小林可夢偉が魅せました!

最後の最後でアロンソとブエミをオーバーテイク!!
格好よかったです!!
日本人ドライバーが魅せるなんてビックリだよ!!

さてさて、
そんな小林可夢偉が格好良かったヨーロッパGP。。
久々の大クラッシュがありましたね;;
車体の底が見えるなんて滅多に無いことだろぅ・・・
ドライバーが無事で何よりです。。

順位の方は、
あいかわらずレッドブルとマクラーレンが強いですね、、
フェラーリはセーフティーカーの影響か順位を一気に下げてしまいました
出だしよかったのに・・・

とにもかくにも、
今後の小林可夢偉に期待大です。。

2010/F1/第一戦/バーレーンGPの感想

遂に始りました2010年F1!!
注目すべきは、
・ミハエル・シューマッハ復活!!
・アロンソがフェラーリで出走!!
・給油禁止!!
の三つです。。

ミハエル・シューマッハが復活しましたね、、
自分的にはブランクもあるしリタイアしなければおk
と思っていたのだが、、
結果は6位!!
チームメイトのニコ・ロズベルグの1つ下とはいえ、、
ニコは現役バリバリのドライバーだから、
この結果は十分といえるのではないだろうか。。

そして、
今年からアロンソがフェラーリで走りますね。。
現役だったミハエル・シューマッハに引導を渡した男、、
チーム確執やマシンに恵まれなかったものの、
ついにフェラーリにやってきました。。
そして結果は1位ですよ!!
トップを走っていたベッテルにトラブルがあったとはいえ
さすがの結果です。。

そしてそして、、
今年からルール変更になったピットストップでの給油禁止、、
これによりたっぷりと燃料を積んだ状態でスタートすることになります。
レース中に減っていく燃料、変化していくマシンバランス等に
どれだけ対応できるかが勝負の鍵になるみたいです。。

でもって、、
主なレース結果は以下、、、

1位:アロンソ(フェラーリ)
2位:マッサ(フェラーリ)
3位:ハミルトン(マクラーレン)
4位:ベッテル(レッドブル)
5位:ロズベルグ(メルセデスGP)
6位:シューマッハ(メルセデスGP)
7位:バトン(マクラーレン)
・・・・
リタイア:小林可夢偉(ザウバー)

フェラーリが1,2位、、
今年のフェラーリは速いです。。

ハミルトンは手堅く3位、、
チームメイトで去年のワールドチャンピオンの
ジェンソン・バトンは7位、

今年も速いと言われるレッドブルの
ベッテルはトラブルを抱えつつも4位。。

シューマッハは先に挙げたとおりです。。

第一戦でどれだけ新ルールに適応できたかが、
第二戦の結果に繋がるでしょう。。

今年も波乱の予感です(--)

F1イタリアGPの感想

F1イタリアGPを見た感想。。

いつも通り結果から、、、

1位:バリチェロ(ブラウンGP)
2位:バトン(ブラウンGP)
3位:ライコネン(フェラーリ)
4位:スーティル(フォースインディア)
5位:アロンソ(ルノー)
・・
8位:ベッテル(レッドブル)
9位:フィジケラ(フェラーリ)
10位:中嶋一貴(ウィリアムズ)
・・・
ウェバー(レッドブル)はリタイア

以上です。。

さて、、
ストレートが多いコースでカーズ有利といわれていましたが、、
ブラウンGPが速かったです。。;
1ストップ作戦が完璧に決まり、
見事1,2位ですよ。。
ピットミスもなく完璧なレースでした。。

ベッテルはイマイチ調子が良くなかった様子、、
マシンの調子が悪かったのか?

そしてハミルトンは最後の1周まで3位だったのに、、
スピンして走行不能(--;)
惜しくも表彰台を逃しました。。;
(完走扱いにはなったみたい?)

それにより、
4位を走っていたライコネンが3位に。。
棚ボタだけど、まぁイタリアで表彰台だし、
よかったんじゃないかな。。

さてさて、、
今回のレースからフェラーリで走ることになったフィジケラ、、
なんと9位ですよ。。
同じマシンなのに前2レースを走った
誰かさんとは大違いの結果です(--;)
これがドライバーの差か。。
マッサが復活するまでなんだろうが、
頑張ってもらいたいです。。
今まで訪れた人の数
Twitter
プロフィール

みmi

Author:みmi
所持ライトノベル:約733冊
目指せ1000冊

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ
Amazon
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。